明日運転免許センターで免許を取るので、ワシントン州のサイトの他の地域から引っ越してきた人向けの手続きについてもう一度確認した。そしたら事前にPre-applyというのをオンライン上でやらないといけないみたいだったのでその手続をした。身長とか体重をフィートとポンドで入力して、そのあと住所もいれた。
そしたら、今住んでいるところのユニットタイプというものを選択しないとけなくて、色々調べてもよくわからなかったのでホストファザーに聞いた。そしたら、家のタイプはハウスだけれど、選択肢の中にないから選ばなくていいということが分かった。アパートとかホテルとか特殊なところに住んでいる人向けのフォームのようで、普通の家に住んでいる場合は入力しなくていいみたいだった。
 
英語のドラマでも見ようと思ってNetflixを開いたら、いつの間にかフレンズが見れなくなっていて悲しかった。結局ブレイキング・バッドを見たのだが、アメリカから接続すると日本語字幕が見れないようで、とても不便だった。またアマゾンプライムも、日本のアカウントだと、海外から視聴可能作品のみ見れるらしく、見たかった007とかオッドタクシーも見れないようだった。
 
色々な手続で、今の1ヶ月しか使わない電話番号を使っていたが、あとから変更手続きしなくてはいけないのが増えるのが嫌だったので、これから使うSIMカードを頼んでしまうことにした。何個かSIMについてのサイトを見てみたが、結局mint mobileが良さそうだったので10GBで、最初の3ヶ月は月額$20のプランにした。
 
notion image
天気は良くなかったが、バラードの街の散歩にでかけた。シアトルの人は雨が降っていても傘をささず、その代わりにコートとか、パーカーのフードをかぶるみたいだった。
 
3軒すごく面白い店があって、1つ目は雑貨屋さんで、マリアフレージュの茶葉とか日本の雑貨とか売っていて、内装がアンティーク調とてもおしゃれな店だった。
2つ目は額縁屋さんで、材料とサイズを指定するとそのサイズで作ってくれるようなお店で、他にもおしゃれなノートとか売っていて面白かった。
3つ目は地元のアーティストの作品を販売しているお店で、アクセサリーとか、マスクとか売っていた。奥の方にシアトル在住の人の風景画が売っていたが画風がすごく良かった。額縁に入っているのはうまく書けた絵みたいで高かったが、A4ぐらいの紙に描かれた絵が40枚ぐらい箱に入れられていてそっちは手頃な方だったので、自分でお金が稼げたら買ってみたいなと思った。
 
夜は明日のために、ワシントン州の日本語の運転ガイドを読んだ。ワイパーとウィンカーの位置が逆なのでよく間違えそうだなと思った。注意したいと思ったこと
  • 点滅しない黄信号は停止しないといけないけれど、点滅する黄信号は徐行して注意しながら進行することを意味する。
  • 黄色の矢印はも同じ。
  • 点滅する赤信号は一旦停止。
  • 踏切マークが、バツの両側にRがあるという形でわかりにくかったので覚えておく。
  • Mergeは合流で、電光掲示板で矢印があればそっちのほうに合流するという意味。
  • 自転車ボックスというものがあって、自転車が赤信号に近づいたときに安全に旋回するスペースなので、赤信号のときは手前で止まらないといけない。
  • ラウンドアバウトは、標識によっては左にいけないこともある。
 

 
英語
corrective lenses コンタクトレンズのこと
left over ホストマザーにleft overはいつでも食べていいからと言われた。とっさにはわからなかったが、残ったという意味で、昨日の夕飯の残りとかを表すときに使うみたい。