時差ボケのせいか6時に目が覚めたので、日本領事館の手続きについて調べることにした。
 
ワシントン州は、日本の免許証を持っていて、領事館で運転免許抜粋証明という書類を発行してもらうと、免許センターで実技と学科が免除されるようなので、その手続をまずしようと思った。とりあえず在シアトル日本国総領事館に、運転免許抜粋証明の発行がしたいということを問い合わせた。
 
担当者によると、運転免許抜粋証明の申請はメールで受け付けているらしく、必要だった日本で免許証やパスポートをスキャンした写真を添付して返信した。
 
この辺の手続きがすべてオンラインでできるのはとても便利だった。
 
証明書の受け渡しが来週の火曜日らしいので、ダウンタウンはその日に回るか、シアトルの免許センターに行けそうなら、もらったあと直接そこで免許の発行をしたいと思うので、ワシントン州の免許について調べておく。
 
ホストファザーは仕事を引退していて、ホストマザーも仕事は週3日ぐらいしかないらしく、朝はみんなリビングにいた。自分もリビングに行っていいのかわからず、「ホームステイ 休日の過ごし方」とか検索したけれどネットには何も書いてなかった。その日は勇気が出ず、色々調べたいことがあったので、部屋でパソコンをいじることにした。
 
歯磨きを忘れてしまったので、買おうと思ったが、アメリカのは味が強そうな気がしたので、日本人のおすすめのものを調べた。アメリカの歯磨き粉は何が良い?成分表の見方とデンタルケアこのサイトが、研磨剤がどれくらい入っているかとか、どれくらい発泡性があるかとかから分析して、おすすめの歯磨き粉を選んでいたので面白かった。この人の記事をほかにも読んでみたいと思う。Arm & Hammer Peroxicareという歯磨き粉がよさそうだったので、それを買うことにした。
 
乾燥していて、しかも寒いからか肌割れがひどく保湿クリームを探した。アメリカのおすすめ保湿乳液!アラサー肌の乾燥&老化と戦う!ベタつきが好きではないので、CetaphilかKiel’s Ultra Facial Creamを買おうかと思う。
 
ホームステイの規約だと、朝ごはんはセルフサーブ(ホストファミリーが用意してくれているシリアルなどを自分でよそう)形式で、夕飯は作ってくれるが、昼ごはんは自分で用意しないといけないと書いてあったので、ホストマザーに近くのスーパーと、昼ごはん用の食材を冷蔵庫においていいか訊いた。ホストマザーが「私達が使う食材なら自由に使ってサンドウィッチとか作っていいよ」と言ってくれたので、冷蔵庫のターキーと、サラダを使ってサンドウィッチを作らせてもらった。
 
昼頃に散歩にでかけることにした。住宅地がブロックに分けられているのも新鮮だし、一軒一軒土地が広く、家も色々な形があって面白かった。レンガ風の家とか、城のような家とか、壁が全部蔦で花がたくさん咲いている家とかがあった。
たくさんの家の先の道路沿いに、日本のコストコでも売ってるようなバスケゴールが置いてあることが面白かった。やはりアメリカではバスケがとてもメジャーなスポーツだということを実感できた。
 
家に帰ったあとホストマザーに、今度買い物に行くとき一緒に連れて行ってほしいということを伝えると、今日行くけどくる?ときかれ、連れて行ってもらうことになった。
 
QFCというスーパーに行ったが、とても広くてたくさんの種類の商品がおいてあって面白かった。
飲み物とかお菓子とかなんでも、コストコみたいな大きなサイズでとても安かった。
肉や、魚、惣菜などの量り売りコーナーが充実していた。
notion image
 
銀行は、父親がウェルズ・ファーゴの口座を持っているので、僕もそこにしようと決めていた。そのため、ウェルズ・ファーゴのサイトを読んだ。
チェッキング口座とセービング口座の違いがわからなかったので、そのことについて調べた。チェッキング口座が小切手とかデビットカードとかの口座で、セービングのほうが貯蓄用らしかった。
 
大学生向けとか色々あったが、24歳以下なら手数料がかからないみたいだし、Everyday Checkingという口座を作ることに決めた。
銀行の窓口でどういう会話するのかわからなかったので、銀行で使われる用語とかも調べた。
土曜日もやっている銀行が住んでるエリアのダウンタウンにあり、徒歩25分ぐらいだったので、明日行くことにした。
 

 

調べたこと

留学生のランチどうするのか留学生のランチ事情ーお金がないから大変?大学によるらしい。僕が通うカレッジは食堂があるっぽいので、今度行くときに確認しようと思う。
 
〜してくれる、とか〜してくれたってどうやって言えばいいか調べた。~してくれるって英語でなんて言うの?kindlyをつければいいのかも